裁判所

個人再生

個人再生に必要な期間はどれくらい?

「個人再生」の申立てを所轄の裁判所に行ってから、手続き完了までの期間は、およそ4~6ヶ月でかかるのが一般的ですが、状況によっては長引くケースもあります。本稿では「個人再生手続き」にかかる期間を中心に「個人再生」の流れをご紹介します。
個人再生

「個人再生委員」の職務と役割を知ろう!~「個人再生」特有の存在~

個人再生には「小規模個人再生」と「給与所得者等再生」の二つがありますが、両者共通のものが「個人再生委員」の選任です。「個人再生委員」は個人再生の手続において重要な職務・役割を果たしています。本稿では「個人再生委員の職務と役割」についてご紹介します。
個人再生

個人再生の手続き・流れを把握しよう!

個人再生と言われるのは民事再生手続の個人版のことで、裁判所が調停するような形で行なわれるのが原則です。そして、個人再生には給与所得者等再生と小規模個人再生という2種類の整理方法があります。本稿では「個人再生」の手続きについて、ご紹介します。
過払い金請求

過払い金返還請求はどのように行うのか?~もめると裁判になることも!?~

新聞やネットなどでは「過払い金請求では裁判になることも?」なんて書かれたりしてます。そんな記事を見たら、「裁判?なんか物騒だし、あきらめよっか」と考えちゃいますよね。でも、ちょっと待って!しっかりと理解すれば、それほど難しいものじゃありません。