過払い金請求

過払い金請求 過払い金請求

過払い金請求の記事一覧

2010年以前に法改正があるまで、多くの貸金業者は、出資法の上限金利29.2%を理由に本来の金利よりも高い金利を取っていました。利息制限法の上限金利を超える利息を取ったとしても出資法の上限金利29.2%までであれば罰せられなかったからです。
この出資法と利息制限法の上限金利の差を「グレーゾーン金利」と呼び、このグレーゾーン金利で支払った分が「過払い金」です。
貸金業者に払いすぎた過払い金を、取り返す手続きを「過払い金請求」といいます。
このカテゴリでは過払い金請求に関する記事をご紹介します。

過払い金請求

過払い金請求後にクレジットカードを作れるの?

「過払い金請求」自体は適法行為で何らやましいところはありませんが、カード会社側からすると、「損を被った(こうむった)」と思う気持ちは止められませんから、請求後の対応は気になるところです。「過払い金請求」後にカードを作れるか、についてご紹介します。
過払い金請求

過払い金請求はもう時効でしょ!?~「時効」について正しく押さえておこう!

最近、頻繁にテレビやラジオのCMで「過払い金の返還期限が迫っています!!」というキーワードが流れているのにお気づきでしょうか?また、過払い金請求の時効についてもかなり誤解もあるようです。時効について、正しく理解して整理してみましょう。
過払い金請求

過払い金請求のデメリットを知っておこう!~適法なのにデメリットがあるの?不思議ですけど・・・~

貸金業者に払いすぎた利息を払い戻してもらう、「過払い金請求」。 もともと適法行為(=法律に従って行っている)である「過払い金請求」なのにデメリットがある、というのも何だか変です。 場合によっては気をつけたほうが良いデメリットもありますので注意しましょう。
過払い金請求

「過払い金」の計算方法を理解しよう!~少々ややこしいけれど大丈夫!~

過払い金が発生していた場合、返還請求を行うためにも、実際にどれくらいの金額を支払って、どれくらいの過払い金となったかを確認する必要がありますが、どのようにして計算するのでしょうか? 基本がわかってしまえば、それほど難しいものではありませんので、把握しておきましょう。
過払い金請求

過払い金返還請求はどのように行うのか?~もめると裁判になることも!?~

新聞やネットなどでは「過払い金請求では裁判になることも?」なんて書かれたりしてます。そんな記事を見たら、「裁判?なんか物騒だし、あきらめよっか」と考えちゃいますよね。でも、ちょっと待って!しっかりと理解すれば、それほど難しいものじゃありません。
過払い金請求

過払い金請求とは?~まだまだ請求できる?時効になった?~

実は2010年の改正貸金業法の施行によって新たな過払い金は発生しなくなりました。しかしながら、請求されていないかなりの額の過払い金が眠っている状態と言えます。過去に借入したことがある方は、是非一度、確認してみることをおススメします。