債務整理

債務整理 債務整理

債務整理の記事一覧

債務整理というのは弁護士や司法書士にお任せする借金減額を目指す交渉を意味します。つまり、支払いが難しくなってしまった債務(借金)の支払いを、司法書士や弁護士が支払い可能な状態に変える(あるいは支払い不可能な場合には破産する)ことを指します。
このカテゴリでは債務整理全般についての記事をご紹介します。

債務整理

どのくらいの人が債務整理しているんだろう?

借金返済に苦労している債務者の方々が利用していることになりますが、1年間にどのくらいの件数の整理が行われているか、気になるところですよね。 今回は「債務整理の件数」についてまとめてみました。
債務整理

借金でどうにもならない!債務整理を検討するっていつ?今でしょ!!

借金生活に陥り、返済に行き詰ってしまった場合になったら、一早く弁護士などに債務整理をお願いするのが良いのは論を待ちません。ただ、その見極めを付けることが、なかなか難しいのも事実です。では、債務整理の検討タイミングっていつでしょうか?
債務整理

借金生活から抜け出すために全部で借金はいくらあるのか調べよう~債務状況の把握

債務整理で始めにすべきことって何でしょうか?弁護士事務所を探す?あるいは書類作成をしてもらう司法書士を探す?どちらも大事なことですが、まずは自分の置かれた現状把握、つまり「借金の状況(=債務状況)」を確認しましょう。これが債務整理の第一歩です。
債務整理

無条件で借金を解決できるほど世の中甘くない!~債務整理のデメリット

世の中、「ウマいだけの話」なんてありません。債務整理も同じです。合法的に将来利息を免除してもらったり、債務金額を大幅に(時にはゼロに)してくれるわけですから、相応のデメリットも存在します。本稿では債務整理のデメリットについてご紹介します。
債務整理

債務整理をすると、どれだけ「お得」なの?~債務整理のメリット

「債務整理」という語感から、「自力ではどうにもならない借金について、現在よりも良い条件で整理する」ということは何となく理解できると思います。しかしながら、具体的な「お得な点」は良く分からないかもしれません。本稿では債務整理のメリットをご紹介していきます。
債務整理

なぜ債務整理をすると借金が減るんだろう?~債務整理が認められる法的根拠

「利息がカットされる」「借金の支払いが大幅に減少される」 確かに債務整理をすることはできますが、当然に認められるわけではなく、法的な手続きとして行っていくものです。そのため、弁護士や司法書士のみが行うことができるものでもあります。・・・その根拠を理解しておきましょう。
債務整理

借金解決の切り札!債務整理とは

弁護士や司法書士の事務所のホームページ等に記載されているところによると、一般的なサラリーマンの場合、総額200万円、毎月の返済額が10万円超になってしまうと健全な債務状況とは言えず、債務整理を検討すべきであるとのことです。 よく耳にする「債務整理」という言葉ですが、そもそも「債務整理」とは何かについて整理してみましょう。
債務整理

借金生活の苦悩~大場嘉門の場合~

なぜか、借金の怖さについて広く一般に知られているのに、債務超過で苦しむ人は減らないようです。 でもキッカケはいつも些細なことから始まるのです。例えば物語風に書いてみるとこんな感じでしょうか。