2018年11月20日
  • 多重債務や借金まみれの生活でお悩みの方へ!でも大丈夫、きっと解決方法が見つかります。人生をリセットしましょう。さあ、「債務整理研究所」へどうぞ!!

(6)自己破産~メリット

 

【自己破産~メリット】

 

かなりの手間や時間を要する自己破産ですが、申請者(債務者)にとってはどんなメリットがあるのでしょうか?

当然、債務が0にできることみたいな想像できますが、自己破産のメリットを順を追って整理してみましょう。

 

①免責許可決定の持つ意味とは

  • 債務者にとって自己破産をする最大のメリットは免責を受けることができることです。
  • 実は免責を受けるということはイコール債務が0になるということではありません。
  • 厳密にいうと債権者が取立てを行うことができないということを指します。まあ、債務者にとっては支払いに追われて、借りては返す・・・ような「自転車操業」の毎日から解放されますので、大きなメリットでしょう。

 

②他の整理方法では実は借金はなくならない

  • 債務整理には、自己破産以外にも任意整理、個人再生、特定調停があります。実は自己破産以外のこれらの整理方法では借金はゼロにはなりません。
  • 「任意整理」では利息や延滞損が金のカットはできますが、借金の元金が大きく減ることはありません。
  • 「個人再生」では債務(借金)の減額(圧縮)はできますが、こちらも借金がなくなるわけではありません。
  • 「特定調停」でも借金の元金、利息、延滞損害金について支払わなければいけないことに変わりはありません。
  • しかし、自己破産では免責を得られるということで上述の他の債務整理と大きく異なることとなります。

 

③免責されない債権がある?

  • ①②で免責を得られるということについて書きましたが、一方で、実は免責されない債務もありますので注意が必要です。
  • 例えば、しばしば問題にされるのが「税金」「養育費」「婚姻費用」等です。
  • これらの債権は免責されずに自己破産した後でも支払わなければいけないものなので注意しなければなりません。
  • 弁護士に相談する時からどの債権が免責されない対象となるか区別しておくようにしましょう。 自己破産へのご相談はこちら

 

以上が自己破産の「メリット」になります。

 

自己破産へのご相談はこちら

 

自己破産のメニューへ戻る

 

ホームに戻る

 

(参考・出典:「自己破産と借金整理を考えたら読む本」(ベリーベスト法律事務所))