2018年12月14日
  • 多重債務や借金まみれの生活でお悩みの方へ!でも大丈夫、きっと解決方法が見つかります。人生をリセットしましょう。さあ、「債務整理研究所」へどうぞ!!

ラブホ不倫を謝罪の高橋由美子、事務所と契約終了

こんにちは。

債務整理に関するニュースを配信していこうと思います。

栄えある(笑)第1回はラブホ不倫を謝罪の高橋由美子、事務所と契約終了です。

 どこが「債務整理」に関係しているんだ?と疑問の方もいらっしゃるとは思いますが、日刊スポーツの記事では「高橋は3月15日発売の「週刊文春」で、妻子ある実業家と東京・新宿のラブホテルに数回宿泊したなどの不倫疑惑を報じられ、同誌の直撃取材に対して「(ラブホテルに泊まったことが)お付き合いしてることになりますか?あなたたちが思っていらっしゃるホテルに入ったってことが、本当かどうかはちょっと私もヤブサカではありませんので、肯定も否定もしないです」などと答え、男性との関係は「飲み友達」といい、不倫関係は否定していた。(中略)男性はその後、自己破産していたと同誌に報じられていた。」としています。

 高橋さんは、「同誌発売後、所属事務所を通じて「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです。既報のような場所へいたる行動こそが何よりの表れかと思います。軽率過ぎた行動は非難されてしかるべきであります。悔い改めましてここにおわび申し上げます」と報道内容を認めて謝罪したそうですが、世間の目はお二人に厳しく、この記事で記載の通り、高橋さんは所属事務所「コニイ」との契約を終了しました。

同事務所の公式ホームページでは「ホームページには「マネジメント契約終了のご報告」と題してコメントを掲載。「このたび、弊社所属俳優・高橋由美子におきまして平成30年4月30日をもちまして専属マネジメント契約を終了しますことを報告申し上げます。弊社との契約は終了となりますが、引き続き高橋由美子への変わらぬご声援のほど何とぞよろしくお願い申し上げます」と記されているそうですが、何とも冷ややかな印象を受けますね。

 お相手の男性が「妻子ある実業家」ということだそうですが、お二人とも軽率極まりないという批判を受けても仕方ない感じですね。

事情を知らない私が不倫を含めて恋愛について口をはさむのは差し控えさせてもらいますが、自己破産までして人生をリセットしようとした、この男性においてはただただ一言「馬鹿なことをしましたね」という感想しかありません。また、高橋さんについても、恋愛(不倫)について感覚がマヒしていたようにしか私には感じられません。

それは、ある意味、債務者が債務超過に至る時期の借金の繰り返しの心境(=「どうにかなるさ」)に似ているとも思いました。その心境の点でお二人は似た者同士というか「お似合いのバカップル」なのかもしれませんね。

少々辛口となりました。皆さんはどう思われますか?

・・・というわけで「債務整理ニュース」でした。